離婚相談110番−東京の離婚相談は03-3468-8066まで

9月22日(金)より、「カウンセリングルーム」が渋谷へ移転しました!!しました!! → 詳細はコチラ
新・住所:〒150-0046 東京都渋谷区松涛1−4−8 松濤EAST 502号室  新・受付電話番号:03(3468)8066
離婚相談110番では離婚に関わる問題でお悩みの方にカウンセリングを行っています。

離婚についての悩み・相談ございませんか?

男性

「妻に突然、別れたいと切り出されました。あまりに急なことなので理由が分からず、自分にも原因があるような気がして、どうしていいか分かりません」

女性

「信じていた夫に裏切られました。
でも夫は私に問題があるというんです……」

例えば、こんな方から離婚のご相談をいただきました。
(掲載にあたって許可を頂いています)

離婚の相談なら離婚相談110番−相談者写真「あのころは心療内科に通う毎日で、主人の顔をまともに見ることも出来ず、声まで出なくなっていました。子供に何か言われてもボーッとしてしまうほどで、自分でも生きているのか死んでいるのか分からない日々でした」

離婚を考えるようになったEさんでしたが、 あちこちに相談に行っても期待したようなアドバイスを貰えず、 私のところへいらした時には まさにこのようなギリギリの状態でした。 私は、私の持っている知識と現場で得た経験から アドバイスをさせていただき、 その結果Eさんは離婚に踏み切りました。 離婚の手続きを終えたEさんはこうおっしゃっていました。

「先生のところに行った日のことは今でもよく覚えています。先生の優しい問いかけに答えているうちに、自然と頭の中が整理できました。何年も取れなかったガンコな汚れがスーッと取れていく感じでした。体は未だ完全ではありませんが、あの頃と比べればおかげさまで元気そのものです。 とにかく、こんな私でも離婚できたというこの事実に大感謝です。信じられないけど、現実なんですよね」

このように、考え方を一つでも変えることができれば、 今までの「あなたらしいあなた」を取り戻すことが出来るのです。

当サイトでは、あなたと同じような悩みを抱えていた方々の声や離婚に関する基礎知識をご紹介しています。
ぜひ、じっくりご覧になってあなたの悩みを解決してください。

離婚には様々なケースがあります。実際にあったケースをご紹介します。※掲載にあたって許可を頂いています

何も分からず、協議離婚寸前 → 慰謝料250万円、養育費8万円/月
<東京都 48歳女性 専業主婦>

浮気した奥様からの離婚請求 → 奥様から慰謝料200万円、相手の男性から
損害賠償150万円
<静岡県 55歳男性 会社員>

お客様からはこんなお声を頂いています。

離婚について何も分からなかったので、とにかくこれからのことが怖くて怖くて しかたありませんでした。でも、心身共にもうボロボロで……。離婚してからです。 明るくなったって、友達から、今日も言われました。 先生のおかげで、ほんとうに良かったです、決断して。あのままあの家に居続けたらと思うと、今考えても恐ろしいです。
<神奈川県横浜市 女性 K様> 
→他の方の声はこちら

※離婚相談110番にご相談いただいた場合、
全ての方に離婚をお薦めするわけではありません。

離婚相談110番にご相談にお見えになり、
離婚を思いとどまった方、離婚をする必要がなくなった方もいらっしゃいます。

こちらは実際にご相談をいただき、離婚せずにご夫婦の関係修復を選択された方のお声です。

これほど変わるものなのか。 これが正直な感想です。カウンセリング中もズバズバと家の中の状況を言い当てられてビックリでしたが、まさか先生のアドバイスがここまであたるとは思いもしませんでした。おかげで今では妻の行動も言いたいことも手に取るように分かります。 離婚とお金の話を突然切り出され、一時はかなり狼狽しましたが、今は落ち着きを取り戻しました。 妻の方からですよ。涙ながらに「やり直したい」って言ってくれたんです。 そちらに相談に行ってほんとうによかったと思ってます。ありがとうございました。
<東京都葛飾区 男性 W様> →他の方の声はこちら

このように、たくさんのご相談者様に、
「相談してほんとうによかった」と言っていただきました。

こういうお声を頂けるのが私にとって一番の喜びです。

離婚のご相談では、あなたがどうしたいのか、
どの選択があなたにとって一番幸せなのか、
それを一番に考えてカウンセリングをすることが大切です。

あなたは一人ではありません。

まずはあなたのお話を聞かせてください。
あなたの今の気持ちを教えてください。

澁川良幸があなたの気持ちの整理のお手伝いをします。

秘密厳守、ということに関してこの場ではっきりとお約束いたします。
決して情報が外部に出ることはありません。

大切な自分自身を見失ってしまう前に。 大切な家族と、そして自分自身のかけがえのない人生のために、 勇気を出してお電話ください。 離婚問題に関して3,000件を超える相談実績を持ち、 多くの事例に触れてきた澁川良幸にしか語れないことがあります。 離婚について、誰も語らなかった真実を教えます。

カウンセリングは有料となりますが、離婚のプロとして
数々の実績がある澁川良幸(しぶかわよしゆき)が、
あなたのために、一番あなたらしいあなたを一緒に探すために、
フェイス・トゥ・フェイスでカウンセリングをさせていただきます。

カウンセリングご希望の方は、
下記「カウンセリング・お問い合わせ」ボタンをクリックし、
入力フォームに必要事項を入力してご予約ください。

離婚問題は少しでも早くに考え始めたほうがより良い結果につながります。
でもだからと言って、動きすぎは禁物です。
余計な言動はあなたにとって不利な状況を生むことも有り得ます。
今の辛い現状をなんとかしたい、自分が正しいのかまちがっているのかわからない、
揺れるあなたの心を確認するだけでもカウンセリングの価値はあります!

≪ご注意ください≫
下記フォームにある「お問い合わせ」は無料で行っています。 ただし、料金システムや進め方など、離婚相談110番のサービス内容についての事前お問い合わせ専用となります。お客様個人のケースについてのご相談はカウンセリング扱いとなり、有料とさせていただく場合がございますので予めご了承下さい。
※お問い合わせ頂いた内容について、
・個別のケースについてのカウンセリング的な内容である場合
・その他の理由で無料でお答えできそうにない場合はその旨理由を明記してご返答させていただきます。

▲ページの先頭へ
a

予約方法・予約確認の手順について

面談 30分ごとに5,250円(税込)
ご面談の場合のお支払は当日でも結構です。
※当日のお支払は現金のみとなりますのでご了承ください。
電話 30分ごとに5,250円(税込)
メール 1回5,250円(税込)
FAX 1枚(B5〜A4)5,250円(税込)
出張カウンセリング 5,250円〜(税込)

もう、我慢しないでください

心理カウンセラー澁川良幸が、あなたの心の中にある
苦しみを取り去るお手伝いをさせていただきます。
また、離婚するにあたってあなたに利益がある
実践的なノウハウのご紹介もさせていただきます。

弁護士さんに相談してがっかりしてしまった方も、
あきらめずに一度ご相談ください。

あなたの行動・決断は正しいのです。
自分を責める必要はありません。

なかなか自分の行動に自信は持てないですよね。
今のあなたの迷いに対して、澁川 良幸が明確な回答を出します。

一人の専門家の意見だけに惑わされたり、一喜一憂するのは危険です。
法律でダメだと言われたからといって、落ち込んでしまうのはまだ早いのです。
必ず良い方法があります。私と一緒に探しましょう。

無理にお話を引き延ばして課金するような行為は一切致しません。

離婚相談110番にご相談にいらっしゃる方のうち、
実に20%が、過去のご相談者様からの紹介によるものです。

多くの相談者様にご信頼いただいてこその、この数字だと思っています。

「離婚相談110番」は離婚を勧めるカウンセリングではありません。
離婚・結婚・夫婦・家庭問題で悩み苦しんでいるご相談者の立場に立って、
考えうる最良のアドバイスをさせていただきます。
お客様がどのような立場や考え方であっても、あなたの望む結果を最優先いたします。
どうぞご安心のうえ、なんでもご相談ください。

これまでのご相談者お一人お一人から感謝のお気持ちをいただき、
実績として積み重ねてまいりました。

いろいろな所、何人もの専門家へ相談し、もしイヤな思いをしたとしたら、
それからまた誰かに相談するのはとても勇気がいることです。
でも、最後にもう一度だけ……私に相談してみませんか?
きっと今までと違う結果が見えるはずです。

あなた本来のあなたらしさを取り戻すため、
私にお手伝いできることがあるのなら、


ぜひ離婚相談110番にご相談下さい。

▲ページの先頭へ
a
離婚カウンセリング予約カウンセリング料金のご案内カウンセリング料金のお支払いご相談いただいた方達の声離婚相談110番のカウンセリング実績
良くある質問Q&A離婚相談110番主催者プロフィール当社概要離婚方法の種類について子供のいる離婚離婚にかかるお金について
離婚前後の手続きについて年代別の離婚訴訟には法廷離婚原因が必要離婚に役立つ実践的レポート 離婚相談110番カウンセリングルーム
現在の予約状況 電話による受付時間離婚相談110番リンク離婚相談110番サイトマップ特定商取引法に基づく表記